5歳の息子が虫歯知らずなのは、エルメックスの歯磨き粉のおかげ?

うちは家族全員エルメックスを利用しています。

始めは私が歯医者さんにすすめられ、このエルメックスを使っていました。

フッ素が含まれており、虫歯が出来にくい咥内環境を整えてくれるそうです。

私の奥歯の生え方がおかしく、いつもしっかり磨いているつもりでも、

炎症をおこしたりトラブル続きでした。

そこで他社さんの高級歯磨きを私だけ(笑)使っていました。

流石に高いだけあって炎症がめっきり少なくなっていき、

効果が見て取れたので、ずーーーっと愛用していました。

たまたま歯医者さんに行ったときに、このエルメックスをお勧めされて

使ってみたところ、炎症トラブルが再発することなく、

高級歯磨き粉を使っているときと同じだったので、思い切って

お安いエルメックスに乗りかえました。

乗り換えた事による変化とは…

歯磨き粉の値段がやすくなったので、早速家族全員で

エルメックスを使用するようになりました。

味も痛いほどのピリピリするミントではなく、程よいさわやかな味です。

エルメックスはドイツの老舗オーラルケアメーカーに開発されたそうで、

歯科医院に信頼されているブランドだそうです。

家族みんなで使えるのはなぜか…

エルメックスは乳幼児用、その後子供用、大人用と発売されています。

乳児なら5歳まで、子ども用は5歳以上となっていました。

ドイツでも評判のよいこの歯磨き粉はドイツの歯医者でもお勧めされるようです。

アマゾンでも購入できますが、歯医者さんでも取り扱いがあります。

そのほか、ドイツ製品を輸入しているサイト等からも購入可能です。

うちの息子は歯が生えてから、KINDERというものを5歳まで使用していました。

味もミントが入っていなく、飲み込んでもいいように作られています。

KINDERは50mlですがかなり長持ちしました。

フッ素の量も子どもの歯磨き粉は、含有率が低くなっています。

5歳からはジュニアと呼ばれるラインで、少しミントの味がします。

ジュニアは75mlです。

もう5歳ともなると飲み込みはしませんが、それでも、

飲み込んでもいいように開発されています。

朝晩1回づつの歯磨きでうちの息子は虫歯知らずです。

この歯磨き粉のあけ方も特徴的で、始めは戸惑うかもしれません。

まずふたを開けると、しっかり、チューブの先が

プラスチックのふたで閉じられています。

指や、歯でもあけれません。

子ども、特に乳児が口に入れても、開かないようになっています。

これは表のふたの真ん中に歯車型の穴が開いており、

そこに、中のチューブの先を入れるとぴったりはまります。

]そして、ねじってみると簡単にひらきます。

その取れた中のふたは、表のふたの穴に納まったままですので、

子どもが、誤って小さな中の蓋を口にいれることもありません。

子どもの安全をも考えられた製品です。