いろいろな歯磨き粉を試したけど・・・最終的に行き着いたのが再石灰化を促す薬用ハミガキ!!

 

私には現在、小学校4年生と2年生の男児がおります。

 

 

子供用の歯磨き粉には、いつも不満を持っていました。

 

甘すぎるし、でも、辛いと子供は嫌がります。

 

 

またフッ素の効果が本当にあるのかどうかも半信半疑でした。

 

歳が上がるにつれて、歯磨き粉も変わっていきました。

 

長男、次男は兄弟だけど歯は・・・

 

4年生の長男は、今でも虫歯ゼロです。

 

 

虫歯ゼロが嬉しいのか、チョコレートや甘いものが好きではないと言って、

あまり食べようとしません。

 

一方の2年生の次男は、甘いお菓子が大好きで、

2歳児からキャンディーを与えてしまったせいか、虫歯が5本あります。

 

 

奥歯は年齢的に負担が大きいと治療してもらえず、

薬を詰めているだけですので、だんだん穴が開いてきます。

 

永久歯に生え変わるのを待つ状態です。

 

 

仕上げ磨きは現在もしています。

 

まず、歯が生えたばかりの時は、まだ歯磨き粉は使わず、

シリコンでギザギザしているものを噛ませていました。

 

いろいろな味を楽しんでもらう

 

1歳~2歳前後の時は、まだうがいも難しい時期なので、

ピジョン 親子で乳歯ケア ジェル状歯みがき ぷちキッズ50g

参考価格594円前後を使用していました。

 

 

こちらは西松屋で購入していました。

 

3歳~5歳の時は、スーパーで売られている歯磨き粉を買っていました。

 

 

主に使用していたのは、「クリニカKid’sハミガキ60g」参考価格238円前後、

「ライオン こどもハミガキ アンパンマン40g」参考価格123円前後、

「クリアクリーンキッズ 70g」参考価格170円前後、

しまじろうでおなじみの「ドゥークリア こどもハミガキ 70g」参考価格140円前後

以上の歯磨き粉です。

 

色々な味が楽しめ、まずは歯磨きを嫌がらずにさせる事が大事なので、

これらの歯磨き粉に助けられました。

 

 

しかし、「クリアクリーンキッズ」のグレープ味を使用していた時でした、

紫色の歯磨き粉でしたが、子供が歯を磨きっぱなしで、

フタを開けたまま放置していたことがありました。

 

気が付いたら、歯磨き粉に蟻が群がっていました。

 

 

最終的に一番気に入って、かれこれ5年以上使用している歯磨き粉が

CO-OP ピュアアクト こどもはみがき」です。

 

薬用ハミガキと書いてあります。

 

気になる成分、効能は

 

CO-OP生協の組合員になって、初めて知りました。

 

 

フッ素キシリトール配合はもちろん、歯の再石灰化を促進し、虫歯を防ぐそうです。

 

特徴としては、

フッ素が歯質を強化し、虫歯を予防、

キシリトール(天然甘味料)配合、

発泡剤・防腐剤無配合

④ミックスフルーツの味と香り。

 

 

容量65g、参考価格は189円です。

 

歯磨き粉の色は白。

 

 

そこまで甘くなく、辛みもありません。

 

飲み込む年齢でもないと思いますが、医薬部外品となっています。

 

 

小学校の年齢にはピッタリの歯磨き粉だと思います。

 

CO-OP生協へ行かないと買えませんが、

ストックがない時はいつも数本買って帰ります。

 

小学生の年齢におすすめです。