ミントの歯磨き粉が苦手だった娘でも、磨けた歯磨き粉はこれ!

 

おすすめの子供用の歯磨き粉は

ライオン チェックアップジェル」です。

 

価格は550円(メーカー希望患者向け価格)であり、

歯医者や薬局、Amazon等の通販でも購入が可能です。

 

 

我が家には娘が2人いますが、2人とも1歳頃から使用しています。

 

歯が生え始めてから子供の歯を磨こうと他のメーカーの歯磨き粉を使用していました。

 

 

しかし、子供用と書かれていてもミントがきつくて辛くて磨けず、

甘すぎる物は本当に効果があるのか不安で、結局無理やり磨こうとして

子供の頭を押さえつけた結果、口の中を傷つけるといったことが多々ありました。

 

上手く歯磨きが出来ず悩んでいましたが、

近くの歯医者にフッ素塗布のため子供を連れて行った際に

チェックアップジェルを紹介され、使用してみることにしました。

 

歯医者おすすめのチェックアップジェルとは?

まず、この歯磨き粉には虫歯予防に効果があるといわれている

フッ素がとても多く含まれています。

 

歯磨き粉はペーストではなくジェル状であり口の中でも広がりが良いので、

子供が大きく口をあけてくれず歯ブラシが十分に入らない場合でもフッ素が行き渡ります。

 

 

また、この歯磨き粉は研磨剤が含まれていないので、

必要以上に歯や歯茎にダメージを与える心配が少ないです。

 

また、発泡剤の量も少なくほとんど泡立ちを感じません。

 

 

したがって、少量の水で口を漱げるので

うがいが苦手な子供でも比較的簡単に口を漱ぐことができます。

 

味も小さな子供でも好きそうなバナナ、グレープ(他3種)があります。

 

気になる子供の反応は?

 

1人目の子は、それまで無理やり歯磨きをしていたので歯磨き自体が嫌いになっており、

チェックアップジェルをつけても簡単には歯磨きをさせてもらえませんでしたが、

今ではバナナ味が大好きで自ら進んで歯ブラシを持ってくるくらい気に入っているようです。

 

2人目の時は最初からチェックアップを使用し、今も喜んで歯磨きをさせてくれます。

 

しかし、フッ素が多めに含まれているので毒性については気になってはいました。

 

フッ素の毒性

 

使用を始めたばかりの頃は、そのまま飲みこんでしまうこともあり非常に心配でした。

 

そこで、調べてみたところ、

急性中毒の症状が出る量についてはいくつか説があるようですが、

歯磨き粉を1本丸ごと飲むようなことがない限りは大丈夫なようです。

 

 

また、これまでに数年間毎日使用していますが、

今のところ特には歯磨き後に腹痛や下痢といった健康上の問題もありません。

 

もし、子供が発泡剤やミントを嫌がり上手く歯磨きが出来ない場合には、

チェックアップジェルを試してみるのはいかがでしょうか。