女の子はやっぱり可愛いのが好き!娘のお気に入りの歯磨き粉はこれ!

 

クリアクリーンキッズイチゴの味がお勧めです。

 

 

それまでは子ども用の歯磨き粉でも白いタイプのものを使っていたのですが、

4歳になって急に女の子らしくなったというか、おませさんになったというかで、

白い歯磨き粉は嫌だ!私は女の子なんだから、歯磨き粉もかわいい色のがいい!

というようになってしまいました。

 

歯磨き粉が白いのが嫌なのかな、でも、ずっとミッフィーが好きで、

もっと小さいころの歯磨きイヤイヤはミッフィーの絵がついている

チューブを見せることで解消できたんだけどな、と思い、

ミッフィーの絵がついているGUMの子ども用のを見せて

「白いけれど、これはミッフィーの歯磨き粉だよ」といったのですが、

「女の子なんだから、ピンクがいいの!」と言って、

本格的に駄々をこねてしまいました。

 

子どものために新しい歯磨き粉を探したところ

 

それじゃあ、虫歯予防も可愛らしさも兼ねていそうな、歯科医院おすすめの歯磨き粉を

さがしてみようと言ってネット検索し、これはどう?これは?と言いながら

いろいろな種類の歯磨き粉を見せたのですが、結局娘が一番気に入ったのは、

チューブのピンク具合が一番娘の好みだった、クリアクリーンキッズのイチゴの香味でした。

 

 

クリアクリーンキッズは近所のイオンですぐ買えたので、

買う苦労はなく、それはとても助かりました。

 

また、歯磨き粉自体のピンクが結構可愛らしく、イチゴの香りもちゃんとして、

娘はとても喜んで歯磨き粉を手に取るようになりました。

 

 

クリアクリーンキッズにはフッ素キシリトールも配合されているようなので、

虫歯予防の観点から考えても、悪くはない歯磨き粉だと思いました。

 

また、泡立ちが控えめなので、最後にパパやママが仕上げ磨きをする際に

泡が邪魔になることが少ないのもいいなと思いました。

 

 

泡切れもいいのか、うがいもササっと済んで、娘も使いやすそうです。

 

歯磨き粉を変えたら娘にもうれしい変化が

 

でも、なによりいいのは、娘が、この歯磨き粉は可愛いから、これは私の歯磨き粉なの、

とちゃんと喜んで手に取って、ちゃんと歯磨き粉を付けて、

ちゃんと歯磨きをするようになったことです。

 

 

白いのはダメ、それは大人の歯磨き粉と言われて駄々をこねられた時には

本当にどうしようかと思いましたが、確かにシャンプーもボディソープも女の子向けの

可愛いボトルデザインになっていたり、目や口に間違えて入っても沁みない仕様になっていること

を考えると、歯磨き粉も同じように、チューブの色やデザイン、そして香味も女の子向けのものが

あるはずだ、という娘の意見も間違っていないと思いました。

 

ここで親の好みの歯磨き粉を押し付けたせいで歯磨き自体をしなくなって、

結局虫歯ができて小児歯科に通う羽目になったら、そっちのほうが大変だと思うので、

年少さんくらいなら、本当に子どもが楽しんで使ってくれる色や香味の歯磨き粉を選ぶことが

大事なんだなと思っています。